output

自分の考えや、キャリアとか、くだらないあれこれをOutput 

勉強会の事前宿題に苦しんでます

同業者の勉強会に申し込んだ。

30代も後半戦なのに、ここにきて初めての参加だ

今の仕事に就いた時には、10か月の子がいて
ライフ優先!だったのが
9年たって、その間に下の子が生まれたりといろいろありつつも
ようやく、もうちょっと仕事に比重を置きたいと
思えるようになってきたということでもある。

さて、事前宿題があるのですよ。

 

「自分のうまくできてしまうこと、褒められたこと・頼られたこと、夢中になったこと」
計3つ書き出してきてね☆

 

 

…………ストレングスを発見しようとするんだろうなあということはわかる。

わかるんだけれど、本当に本当にこの手のことが出てこない。

 

出てきてもちっさいことばかりで、
試しに旦那さんにこんな宿題が出てるんだーと話を振ってみると
仕事の面白エピソードがちょいちょい出てくる。
職業柄もあるけど、うらやましいなぁ

夢中になってやれちゃうことは書ける。

でも、できてしまうことってなんだ。

すごく普通なこと、
窓口対応を褒められるとか
そんなことしか思い浮かばない。

どんな時だろう?
マヒある人の椅子をカウンター向こうに行って引いてあげたとか
窓口対応最後のご挨拶が上手いとかそういうことだと思うんだけれど
お客さんに、女性の方で良かったわ♥とか
同僚に、見習おうと思いました的なことを言われることは、たまにある。
………? あんまり特別なことをしている自覚はないんだよなー??

 

あとは、外回りに行って、会いに行ったお客さんの記録を書くんだけれど
それをさっさと書けるとか?
意外に、記録が苦手って人が多くて
私はむしろ書くのが楽しみなくらいなのになー、と思っていた。

些細すぎるなぁ。。。

 

派手な経験もないわけじゃないんだけれど
それってできてしまうことや、うまくできたことではなくて
実直に泥臭く正面突破したことで、努力をしたことだから今回のお題とは違う。
やむにやまれず、巻き込まれて、お客さんの状況をなんとか一歩進めただけっていうことも多い。

ううーーーーーん。。。
悩ましい。