output

自分の考えや、キャリアとか、くだらないあれこれをOutput 

整理整頓はコマメに

仕事が変わって2週目になる。
少し状況が見えてきて、「急ぎで重要」な仕事以外でも
「急がないが重要」とか「重要じゃないが急ぎ」の仕事にも手が回るようになってきた。

優先付けがあまり得意でないので
仕事を振られたらすぐTODOにメモして
       重要

       |

       |

 急ぎ――――――――――――ゆっくり

       |

       |

       |

 の4マスの中のどこかに入れる。
あとから見たとき、優先度を考え直さなくていいのでラクだ。


とはいえ、仕事が増えてくると
途端にやりかけの仕事、着手待ちの資料が増えてきて
机が乱れ始まった。

面倒でも、何度も出しては片すことになろうとも
やっぱりその時やっていた仕事が一区切りした時には
机を片した方が作業スペースが広くとれてすっきりして良いよね。


片すことを、細かく分類すると
要不要を判断し
要るならどこに置くか、しまい方や
要らないならどう捨てるかを判断し
実際行動する。

 

なかなかに面倒で、私は気力がないときは、できない。

それはどうも私だけではなくて
精神的に参っている人たちは、この片付け作業が苦手なようだと
お宅拝見させていただくとわかる。


整理整頓は途中で投げ出したくなるけど、
そうすると山ができるだけなんだよねぇ
山は、いずれ結局片さなきゃならなくなる。
そのほうが労力も気力もいる。

気分のいい、体力のある午前中とかだとわりとやりやすい気がする。

たまにいる、ものすごい積みあがっているのに

なぜか机の主だけは、どこに何があるかわかっていて
一瞬で取り出すっていう人はいる。
この人たちは例外。
整理しなくても、目的が果たせてるので。



こんまりさんの、ときめきで判断したり
断捨離マシーンに化してみたり
日にちを決めてルーチン化したり。
いろい方法はあるけど、山がちっちゃいうちに
とっとと片付ける。
すぐ終わるし。

という方法が当たり前すぎるやり方が
一番私の気質にあってるかな。