output

自分の考えや、キャリアとか、くだらないあれこれをOutput 

趣味を言うのって恥ずかしくない?

私だけですかね。

趣味は?と言われると、フリーズする。

自分の趣味ははっきりしてる
読書、庭いじり、猫、ブログ更新、ピアノ、時々お菓子作り
……
……

……

なんか、絡みづらい趣味ですみませんっっ
コミュニケーション下手としては、
話題が膨らまない予感しかしないので、苦手だわ。

 

しかも、読書とかあまり言えない。
そのあとの何読んでるの?が、なんか嫌。

どういう距離感で説明すればいいんだ。
人に話せるような立派な本読んでません。
最近はビジネス系の実用書とか
あとボランティアしてる読み語り用の絵本ばっかだわ。
ああ、この絵本の話題の方に、話をひっぱってくればいいのか。

ブログとかも、そのあとの
どんなブログ?という流れが、嫌かも。
ハンドルネームだから書けるあれやこれやがあるような気がする。
そんなに不穏なことは書いてないと思うけれど
リアルとネットは、別物だよねと思う。

 

庭いじりとかも、波がありながら
引き続きずーっとやってるけど
情熱的に語れるほどのネタもないしな。
特別、栽培はうまくないし
ズボラな人でも育てられるようなのにしか
手を出してないし。


猫、は相手によるかな。
えー動物はダメですねの人もいるよね。
猫飼い同士は盛り上がるんだけれど。

お菓子は、自分があざとく見えそうで
言うのをためらう。

 

ピアノもたいした腕前でもないしなぁ
自己満足でいいと思ってやってる。

 

……盛り上がらない。

 

別にそんな深い知識はなくても
玄人の域に達してなくても
趣味は趣味と言っていいのだと思うのだけれど
私はどうもオープンマインドになり切れない。

いい年して、人見知ってしまう。
あいててて(>_<)

警戒心が強いとか、どう思われるか心配=恐れとか
根っこにありそうだな。
なかなか、ありのままを認めてさらすのって難しい。

あえてよく言えば、
人間関係に慎重
騙されにくい
自分が傷つかないで済む
みたいなメリットもありそうかな。
防御的だねぇ

 

このメリットと習慣的なものの秤をかけて
なおオープンハートに重きを置くなら、
行動を変えることになる。

 

まずは、こういう心理なんだろうなという気づきが大事かな。
自己否定せず、そういう自分なんだと知ることが第一歩かな。