output

自分の考えや、キャリアとか、くだらないあれこれをOutput 

勉強会で、自分を知る

毎日チェックするブログがいくつかある。
その一つの、柴田朋子さんが講師をされる勉強会へ行ってきた。

この学習会にさんかするきっかけをくださった公務員キャリアデザインスタジオさん、ありがとうございました。

終わった直後の感想が
考えすぎて、頭が痛い(*_*;
でしたよ


自分の仕事テンションが下がるときが
わからないのに聞く人がいない
助けてもらえない時と知る

(゚Д゚)!?

、、、、、これまで私、人に「助けて」
と言うのが下手な人だと思ってたけど
振り返れば、助けてもらいまくりな
仕事人生だったよ 


しかも、一緒のグループの女性に
人に聞いたり、聞かれたり、頼ったり頼られたりした方がいいよと
かなり熱く語っていた。



強みは、終わらせることに対するこだわり。
あと、前向きで、意欲的。


でもって、自分は仕事に納得感に重きを置いてて、
裁量が欲しがりだということもわかった。
役に立ちたいっていうのも、
自分の貢献してる感じが好きっていうのも多分にある。

でも孤立無援は嫌なんだな。



もひとつの気づきとして
自分が思う自分と
人から見える自分は違うようだということ。

うん、知識として知っていたけれど、
実体験してみると本当にそうなんだな。
ハラオチしました。


今日同じ班になった皆さん、それぞれに個性的で
話を広げて振れる人、いい角度から冷静にコメントする人
真面目に仕事をしていて、今ちょっと悩んじゃってる若い女性というメンバーだった。
面と向かって、自分のこと
相手のことを本気で考え、伝えるなんてなかなかできない。
素敵な気づきとコメントありがとうございます。


私はリアクション担当だった。
見る力がなくて、なかなかコメントが返せなくてすみません。
頭が回らず、とっさに感じていることを、言葉にする力がないなあと
撃沈しましたとも。
精進しよう。


さて、今日やってみたことを
振り返って、冬の人事希望を出す参考にしよう。

結果として、自分が望む人事の結果にならないとしても
今回の研修で分かった、自分の強みや弱みは
きっと役に立つだろうと思うから。