output

アラフォーが走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

お花見リベンジと、砂浜ラン

昨日は、ヘタれた記事を失礼しましたー
大丈夫、元気です。

自分にウォーキングでも良い、とにかく動いて脚力強化と許可したとたん
昨日はたくさん歩いてきた♪(単純)

まず
f:id:fuuta09neko:20180716070517j:plain

実家の茨城へ戻ったついでに
早朝ウォーキングをしてきた。

知らない道をGoogleマップ片手に歩くのは楽しい

植物好きとしては
おうちから垣間見える植栽が好きなんだ
今はオニユリの季節だ
オレンジの色が濃い緑に映えるね

そして出会った蓮の花。
いえーーい(*≧∀≦)ノ゙
前回はこの花には出会えなかったからね。
f:id:fuuta09neko:20180716070626j:plain
美しいなーー きれいだなーー


それから、暑すぎるから海へ行こうと
1時間車を走らせ海へ行くと

f:id:fuuta09neko:20180716072746j:plain
真っ白。。。(;´゚Д゚)ゞ

海霧でいいのかな。
海沿い住まいでもないんで、こんなの初めて見たわ。

さて、皆さま、「一瞬の風になれ」という小説はご存知でしょうか。
高校生の陸上短距離走の小説です。
読みやすいんで、オススメです。
息子さんに推してるのに、まったくなびいてもらえません。

で、その3巻の冒頭で、練習で海岸を走るっていうシーンがあるのね。

砂浜って、普通の人が普通に走って、なかなか全力で走れるもんじゃない。後ろに蹴飛ばすと、すべって進まない。地面につく足をぎゅっと踏み込んだ瞬間に、もう片方の脚を前にぐっと切り返していく。脚を前へ前へ持っていき、身体が浮き上がらないようにする。これが、ハンパじゃなくしんどい。つまり、砂浜を全力で走れるのは、スプリントの正しいフォームになってるってことなんだ。

「一瞬の風になれ 3」佐藤多佳子 p33 

一度やってみたかったのよ。
ということで、わざわざランシューで砂浜に来たのだ。

砂浜ランの結果
f:id:fuuta09neko:20180716072846p:plain

砂浜往復1.8キロを二本をラン+ウォーク
1本目はランシューで
2本目ははだしで。

濡れた砂浜を走ったんだけれど
足へのダメージはやっぱり少ない気がする。

はだしで走ると、足の親指に力が入るのか
親指にマメができた。

あと、これを書いている翌日朝の時点で
ふくらはぎに軽めの筋肉痛が出た。

うーーん、膝下ばかりに力が入ってるな。

そして何より日焼けが痛い。
日焼け止め、膝上に塗り忘れたよ……!!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村