output

アラフォーが走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

健康診断の結果片手に「アスリートのための血液成分別肉体改造処方箋」を読んでみた

今日の読んでみたは
「アスリートのための血液成分別肉体改造処方箋」
f:id:fuuta09neko:20180714135634j:plain
漢字がここまで続くと、漢語かという圧を感じる。
国語は全般的に得意教科だったんだけれど、漢語は苦手だったなあ。
しかし意味はわかる。漢字文化素晴らしい。


普段は読まない医療系の本。
なんでこんな本を選んできたのかといえば
健康診断の結果がかえってきたからだ。

健康診断の結果って、不健康自慢大会になるのはうちの職場だけだろうか。
俺の体が悪いのは俺が一番知ってると頑なに人事からの二次検査の催告を無視した上司とか



見やすいところで、体重は昨年から1キロ増えてる。
でも、腹囲はまったく変わってないから単なる脂肪ではない、と信じたい
ほら、筋肉は脂肪より重いっていうしね。

腎機能が正常値以上なのは想定済み
過去、ストレスで結石を作ったことがあるんだわ。

この腎機能って、スポーツ関係で不利になることがあるのかな?というのが
今回の本を選んだきっかけだ。

ということで、今回も私のなるほどーと思ったところを抜き出します。

3腎機能の診方
BUN(尿素窒素)/Cre(クレアニチン)
食物中や体の組織の中に含まれるたんぱく質由来のアミノ酸
体の中の酵素や腸内細菌で分解されて、いろいろな臓器で活躍しまする
しかし、アンモニアは有害な老廃物なので、肝臓内で尿素に合成され、さらに腎臓の糸球体でろ過されて尿中に排出されます。
(中略)
この腎臓の糸球体のろ過機能が低下すると、血中の尿素が蓄積されます。
血中濃度が上昇することを利用して、たんぱく質の摂取量が足りているか、スポーツで筋肉や赤血球が破壊されたときにタンパク異化作用が起きていないかを知るのです。

私の職場健康診断では、クレアニチンしか出てない。
これが高いのは、

  1. ろ過機能の低下
  1. 筋肉量の増加
  1. 甲状腺機能亢進症

私は単に機能低下なんだけれど、
スポーツ選手にとっては、BUNの上昇はたんぱく質摂取が遅い証拠。
すぐにプロテイン牛乳を飲みましょう

筆者は牛乳押しのようで、ちょいちょいこの表現が出てくる
牛乳の正しい飲み方で、仁王立ちで、右手で牛乳瓶をわしづかみ一気に飲み干せという指南に1ページ割かれている。
いや、私も牛乳は好きなんだが、ここに1ページ割かなくても。


あと女性ランナーなら気になる貧血問題。
おかげさまで私はごく普通の正常値だった。

赤血球は血液の宅急便のトラック。
栄養を臓器や筋肉に運び
いらなくなった疲労物質や排せつ物を腎臓に運び
尿として排出する役割。
スポーツ選手にとってはパフォーマンスやスタミナの大切な指標です。

ちなみに、筋肉の張りを感じ白血球が1万を超えたら1~2週間以内に肉離れという
恐ろしげなことも書いてあった。

あとは肝機能。
私はコップ半分くらいの自宅のみをするのが好きなんだけれど
今年度に入ってからはなんとなく、量が減っていた。
にもかかわらず、今回の健康診断の結果では
正常の範囲内だけれど、肝機能の数値が上がっていたのね。

んー?
と思っていたらねこれだというのが見つかった。

GOTとGPTのパターンについて

GOT > GPTのパターンでほぼ正常値 = 正常

GOT < GPTのパターン = 急性肝炎、疲労、オーバーワーク

GOT > GPT  > 40  = 2倍以上数値が離れると慢性肝炎、肝硬変

GOT > GPT   = 3倍以上数値が離れると肝臓ガンを疑う

私は正常値内だけれど
GOT < GPT だからたぶんオーバーワークだったんだろうなあ
検診のあった5月末は夢中で走っていたころだ

3章目にあたるSTEP3には、食べて摂って肉体改造
ということで栄養素のレクチャーもある。

ビタミンB群は単一ではなく複合的に取った方が働きが良くなること
ビタミンCがコラーゲンとかかわりがあるのは知っていたけれど
筋膜・筋肉をつなげる腱もコラーゲンだから、スポーツでも取る必要があること
ビタミンAの過剰摂取はあまり考えなくてよく、どんどん取った方がいいこと
口から取るカルシウムが足りないと、骨からカルシウムが溶け出して、足りないはずのカルシウムが体内にあふれる(カルシウムパラドックス)という恐ろしげなことも書いてある。

あとはたんぱく質。アスリートは高たんぱくが大事だよと、筆者は何度も書いている。
摂取タンパクが減ると、赤血球に貯蔵されたたんぱく質でまかない(タンパク異化作用)
筋肉の再生に使われる。

あ、腎機能のとこで出てきた意味が分からない用語が出てきた。
そうかたんぱく質が足りないと、血液の成分を使っちゃうのか。

あとは疲労回復に必要な栄養とか。
筋肉のマヒには、カルシウム、マグネシウムを多めに。サプリだとビタミンE


いつも、正常値ならふーーんで終わる健康診断の結果が
なかなか面白く読めた。
興味がある方は、原本片手に、ご自身の検診結果を見てみてください

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ ランニングへ
にほんブログ村