output

アラフォーが走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

初心者がインターバルもどきで走ってみる

こんにちは、笹山です。

日中はまだまだ暑いですね。クーラーが手放せません。

9月に入ると少し落ち着くようなのですが。。。

 

今日はポラール氏がインターバルしてみなさいとおっしゃる。

普段のジョグやロング走の時には

ランニングエコノミー重視で

下着地(できてないけど)と考えているせいか歩幅が狭い。

 

だからか、がっとスピードをあげる練習や坂練習は

短い時間で終わるし、結構好きです

 

 

とはいえ、ポラール氏は

トータル時間は35分間かけて、

1.最初の16分はゾーン3までに押さえたアップ

2.次の5分はゾーン4か5で走る

3.次の2分をゾーン3に落としてゆっくり

2と3をもう一度繰り返し

最後にゾーン3以下で7分走ってクールダウン

という、本格的プラン

 

うん、平日には無理よ(((╹д╹;)))

しっかり時間がとれるときにまたやるからね

今日は、いつもの距離を自己流簡易バージョンでやろう

 

f:id:fuuta09neko:20180830212331j:plain

 

山のところがダッシュしたところです。ゾーン5までは届かず。

次やるときはもうちょい追い込んでみよう

ダッシュは楽しいし、ゼーハーもまた良し。

心肺を使ってる!という感じが気持ちいい

昼休みに、坂練できない間はこのインターバルもどきもありかもしれない。

またやってみよう

 

 

ここのところ、本当にランニングを始めたばかりの頃に

うっすら読んだことがある知識を

実感を持って再読している

 

今回のインターバル走の効果を再読したり

初心者ランナーが故障しやすいところを見返したり

補強の筋トレやストレッチを見て

ああ、やっぱりお尻の筋肉や腰のストレッチか

と、かつて読んだ知識を、もう一段階深く理解する感じ。

 

そして得た知識でまた体との対話

分かってるつもりだけど、わかるとできるは別物だからねーー(-_-;;;)

 

ずっと同じことを繰り返しているようだけど

春に比べたら多少なりとも、脚は変わってるし

柔軟性もついているはずなので

螺旋階段を上るイメージなのかなと思う

同じに見えて、もう一段階上の知識、体との対話と、

自分が得たい技術と、そのギャップを埋める練習とか。

 

 

f:id:fuuta09neko:20180830220343p:plain

走る距離も積みあがってきた。

 

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村