output

アラフォーが走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

ちゃんとインターバル走してみる

 こんにちは!

時期ずれの夏休みを消化している笹山です。

例年、お盆は出勤して、9月に少しだけ夏休みを残し

保護者会に当てたり、引き取り訓練に充てたりしてます。

今日は予定もなく、仕事の谷間的にここしかない休みなので録りためたグッドドクター見るんだ♪

 

今日はインターバル走をしてきました。

 

一番のメイン練習LSD
一番必要なのは長く走る力で、これが一番なのは確か。

一方で省エネLSDの練習はフォームが小さくなりがち
息も上がらないようコントロールしているから
ゼーハーしない。

 

だから長く走れるわけだけれど
心肺を強くするためゼーハーの必要性はやっぱりあるわけで。

 

前回、簡易版でインターバルをやってから
やっぱり足りないものを補う必要はあるかなあと感じた。
メインのLSD、平日つなぎのジョグが基礎力で
サブのインターバルやフォームを養う不整地ランだよなあ

 

さて、インターバル走はダニエルズさんによれば、
200メートル~1キロを何本か走る。まっすぐな平地が必要だ。
できればそんなに遠くなくて
信号で止まらないまっすぐな道。
全力で何回も走るから、うるさいかもだし不審者っぽいから住宅街はまずいでしょ。
なかなか難しいものねぇ

 

ご近所コースSMLの中のMのコースの先に
桜並木があったな
長くはないけれど、私は初心者ランナーで走力はない。
200メートルもあれば十分な長さだ。

 

f:id:fuuta09neko:20180905140710p:plain

 

 

f:id:fuuta09neko:20180905140729p:plain

で、やってみた。
スピードを上げると真下着地はとても無理。
ストライドとバネを頼りに
ぐいぐい進むけれど、呼吸が持たない。

 

最初の1本はわけもわからず。
よし、じゃあこの距離でいこう。

一度、心拍を120台にまで落として再チャレンジ


2度目、お尻の筋肉が上がらない。
足がまわらない。

 

3度目、今度は少し軽めに入って設定コース最後まで走りたい。
80パーセントの力で出せる最速だぞ。
しかし持たない。

 

4度目、ああもう全然だめだ。息が持たない。歩いちゃう
でも1,2本目に感じた股関節の動きにくさはなくなってる。

 

せめて5回は走らなきゃと走ったけれど
これも走りきれずグダグダと終わった。

 

悔しいけれどこれが今の走力。現在地。
走った後は、心地よいゼーハー感もあるし
普段使ってない筋肉も使った感じもある。


戻って確認してみたら、私が走った桜並木は300メートルだった。
できてないから、同じ設定で大丈夫かな。

時間は30分で終わるし
ピリッと刺激になった。
次こそはもうちょっと粘りたい。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村