output

アラフォーが走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

今日はランオフ 子どもとキャッチボールと骨盤力

こんにちは!笹山です。

今日はランオフでした。

午前中は尻の筋肉痛がひどかった。。。

 

家事をやってごろごろな休みの日もいいんだけれど

息子さんらも、気温がちょうどいいというのに家でゴロゴロしているので

キャッチボールに誘ってみた。

 

運動音痴あるあるだと思うんですが

私、スポーツテストの時、ボール投げだけ異様にへたくそでした。

というか、ボールを使うスポーツも総じてダメでして(ノーコンなの)

投げるっていうのは、瞬発力と手や体のしなりと、いろいろ総合力が必要なので難しいんでしょうね。

慣れてないと、上手くならない動作だと思うんだけれど

運動習慣がなかったからなーー。

昔から児童館の図書室が好きな子でした。

 

そんな私の血を引く息子さん、息子君も、わりとボール投げの数値が低い。

最近の小学生は総じてそんな傾向があるらしい。

まあ、そうだよねぇ。

ボールを使って公園で遊んでいると、迷惑がられる時代だからねぇ。

ネットが高く張ってある公園か、だだっぴろいところじゃないとできないとなると

なかなか場所を選ぶ遊びになってるんだよね。

時代を感じるなあ

 

ということで、ボール遊びOKな公園へ行く

投げる動きをすると

肩が気持ちよくなるね

息子君もだいぶボールをとれるようになってきたなあ

息子さんとは純粋に楽しいキャッチボールができるようになってきた

そのあと、バドミントンもやって走らされました(@_@)

 

 キャッチボールというか、野球つながりで

高校球児だった著者の手塚一志さんの本。

専門の野球の動きのことにページをさいてます。

ランに絡むこともあるから、本の読んでみたをするつもりだったんだ

f:id:fuuta09neko:20180917061314j:plain

「骨盤力」を読んでるんだけど

これまで私のなかで

走りのフォームで理想はこう、としていたものがひっくり返り

整理できてません

腕▪足をスパイラルする動きと

骨盤を動かすことで生み出すことができるふたつのねじる動き

この動きを利用してパフォーマンスを上げることができる

というのが、趣旨だと思う。

 

んー?足の場合回旋とは別のものなのかしら??

回旋といえば押さえなきゃ故障する印象がある

もう少し読み込んでみますね


にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村