output

アラフォーが走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

インターバル走ではなくてレペをしていました

こんにちは、土曜出勤したので振替で火曜日が休みだった笹山です。

学校の引き取り訓練があったので、ちょうど良かった。

 

さて、午前中に時間があったので

インターバルをしに出かけました。

 

 

結論から言うと、インターバルのつもりが、レペテーショントレーニングをしてきました。

完全休憩すると、レペテーションでした。

完全に立ち止まって心拍を120くらいまで落としてから、300メートル弱を5本走ってきました。

 

インターバルはゼーハーしつつゆるく走らなきゃいけないのね。

きつーーー。

 

レペの効果がスピードアップ、心肺強化

インターバルは心肺強化、スピード持久力の強化

一番の効果の違いと、インターバルには持久力って言葉が入っているところがポイント。

私により必要なのは、インターバルの方でした。

 

f:id:fuuta09neko:20180918112346p:plain

 

山になっている2から6のところが300メートルダッシュしたところ。

2だけ距離が足りていない。

今回は300メートルを走り切ることを目的にしたので

ペースはやや落として走り切りました。

トップスピードだと、キロ3分9秒で走ってたらしい

4,5本目になってくると足が上がらないのは前回と同じ。

 

今読んでいる本で、鼻息で上げられる最高スピードが

あなたの今のマラソンのトップスピードだと書いてあったのだけれど

疲れていない状態からスタートすればキロ4分半くらいが

私の口呼吸と鼻呼吸の境目のようだ。

……そんなスピードで走れる気がしない(・_・;)

 

そんなスピードで走れる気がしない その2として

ランニングウォッチのポラール氏は

パソコンの詳細データの方で

ランニングインデックスなるものを出して

毎回のランニングを評価してくれる。

 

こんな感じ。

日付
平均ランニングインデックス
クーパーテスト
5km
10km
 

土, 9月 15, 2018

4110.8%

2050 (+200)

00:31:30 (-00:03:50)

01:05:10 (-00:07:50)

02:25:00 (-00:18:00)

04:58:00 (-00:35:00)

 

 今私がレースにでるとこんなタイムで走れるんじゃない?という予測ですよ。

ハーフが2時間半切れているし

フルでもギリサブ5できちゃうんじゃない? とのこと。

……いやあ、あ、ええ?

5キロくらいなら受け入れられるんだけど

ハーフやフルでずっとそんなペースではとても走れる気はしない。

 

 

一方で肉体的にはできると評価されてるんだよね。

それは嬉しい。

 

今やっている練習の先には、ハーフやフルマラソンがある。

わかっていたんだけれど、縁遠いと思っていたことを突き付けられた感じだ。

ハーフ二時間半かあ、目標にしてみようかな

そのためにはメンタル強化も課題のひとつだな(ー。ー)フゥ

 

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村