output

アラフォーが走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

イージージョグはイージーじゃない

こんにちは、土曜は午前出勤でした。

からのーー

近隣中学校主催の吹奏楽部コンサートに行ってきました。

息子さんの晴れ舞台なのです。

 

夏休みの間せっせと練習したかいあって

子供たちはよい音を出していました。

おつかれさま!!

 

楽器の音は不思議で、ひとつの音ミスやズレが重なって悪目立ちすることもあるのに

まとまると、胸にすっと入ってくるキレのある音となる。

吹奏楽は読んで字のごとく、吹く楽器が多いから、それこそ息が合わせられているかが

ダイレクトに伝わってくる。

 

同じ小学生、はじめて楽器に触れる新入部員を4月に迎えてという条件の中

音楽として成立して聞かせるところまで持っていくのはさぞ大変で

先生も子供たちも練習を重ねてきたのだろうなあと思います。

 

ホスト役の中学校は地元では有名な強豪吹奏楽部でして

これまた段違いに上手いのですよ。

知らない曲を聞かせて楽しませて、ダンスまでしちゃうエンタメっぷり。

楽しませていただきました♪

 

一方でその中学生の親たちが有志で作った親バンドの会の音楽もなかなかのもので

ミスタッチがありつつも、でも好きでやってます感が伝わってきて楽しかった。

 

どちらも舞台に上がって音楽をしている。

どちらも楽しんでいるし、発表会という舞台に挑んでいるのだけれど

その比重はそれぞれ違うかも。

それでいいのだみたいな音楽の懐の広さを感じました。

 

競技レースと、ファンランの違いみたいな感じで

見ていて楽しかったです。

 

そんな夜のランニング。

ポラール氏のプランイージージョグ。

心拍126以下(ゾーン2以下)で10分のウォームアップ

心拍146以下ゾーン3で15分

心拍126以下(ゾーン2以下)で5分のクールダウン

のプランだ。

 f:id:fuuta09neko:20180923053828p:plain

f:id:fuuta09neko:20180923053839p:plain

走ると心拍はすごく楽で、スピードもキロ8分くらいしか出せないから

身体は楽で、でもそれなりな汗をかく。

さすがイージージョグ。

しかし、好きなペースで走れないのはそれなりにストレスで

頭ではこんなに遅いスピードで本当に力がつくのかしら

もっとぜーはーしなくていいのかと不安が募る。

走った感が足りないのだ。

 

それならばと、せつかくプラン通りにクールダウンした後に

ウィンドスプリントだ!!

周回コースの残った分を、走った感のある6分半ばで走ってきました。

ふーー、満足╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

本来のウィンドスプリントは短い距離を数本走るんでしたっけね。

書きながら確かめて気づきました

また生半可な知識でやってしまいましたよ( ᵅั ᴈ ᵅั;)~♬

まあ次はちゃんとやるってことで

 

明日は80分走なので、ついにフリップベルトデビューさせます!

がんばるぞー

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村