output

40代が走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

かすみがうらマラソン レポート2

こんにちは笹山です
今週は学校がらみで休むから、月曜日はお仕事をしてきました
眠い。。。
しっかり寝たのに眠いし
背中や股関節の横も筋肉痛
体の内側はしっかり疲れてて、
それなりに力んでたのかしら。
ここぞとばかりにランオフしようと思います

さて、かすみがうらマラソンレポの続きです。

4 キロ には 坂がある
「きつい坂です」とかすみがうらマラソンの動画で言っていた

だけれども そんなにはきつくないよ?
完走マラソンでは 酷いアップダウンの連続だったので
たぶん感覚が麻痺してる

山のてっぺんで折り返し 後は下り坂
ここでも膝をやられないようにコントロールしながら下りる

膝は痛くない 坂を下り終えて一回目の給水
前回完走マラソンでは
飲み過ぎてお腹が痛くなった覚えがあるので
3分の2くらい飲んで 捨てさせてもらった

平坦な道に戻ったからペースを元にもどさなきゃ
塩飴投入

途中ピ小太郎をみかける。(まねっこの人でした)
わはは、楽しい。
かすみがうらマラソンは、元気な応援もたくさんだし
地元のおばあちゃんがちんまり座っていたりするし
ランナーも猫バスの人、アンパンマンYoshikiと色々いましたよ。

f:id:fuuta09neko:20190415084130j:plain
あとね、キロ表示ごとにこんな感じの標語?俳句?狂言??
があって、楽しい
写真は走る前の標語なんだけど
実際は茨城弁あふれる標語が多かった

この辺りから 周辺の人とペースが合うようになってきた
だいたいキロ7分をちょっと切るくらい
それなのになぜか 心拍が ずっと170 超えていてビビる

f:id:fuuta09neko:20190415091128p:plain
かすみがうらマラソンマップと心拍
息は鼻呼吸できるくらいなので
そんなに上がっているような自覚はない

自覚はないけど、きっとあげすぎるともたなくなる
どんなに上がっても170の前半を維持するようにしていた
そういえばランニングウォッチはずっとずっと心拍の画面で
時折 距離表示を見るくらいだった

レンコン街道 と書いてある細い道に入る

かすみがうらマラソンは、国際盲人マラソンの大会も兼ねています。
盲人ランナーもいる伴走者が
曲がるとき 坂の前、坂が終わる時
盲人ランナー に道に注意したり、励ましたりしている

周囲の状況がわからないまま
長距離を走るのは大変だろうなあ。

伴走者もまた、なかなかできる仕事じゃないな
相手のペースに合わせて 走る力
声かけを忘れない気遣い
声をかけるってことは、最後まで話しながら走れなきゃだめってことでもある。
途中、 伴走者の方が 救護スタッフのお世話になっているのを見たなあ 何があったんだろうか

9 km くらいから 霞ヶ浦の 湖畔を走るような道になる
f:id:fuuta09neko:20190415083745j:plain
細いけれど 景色が良くて 風もあり 気持ちが良かったぁ
4月のなかではこの上なくいい天気なんじゃない?
曇りで弱めの風、気温は10℃前半から中頃
半袖でちょうどいいね

このあたりで、膝に少しの違和感がきた。
やはり来たかと思う。
いいよ、16キロまで膝の痛みと心中しよう

接地はフラットに、親指を意識して
お腹をまっすぐに姿勢よく!

腹をくくったのだけれど
結局違和感はここだけで
その後はさっぱり痛まなかった

10 キロを越えたくらいから
地元の 陸上部と思われる中高生が
何百メートルかおきに立って、ハイタッチをたくさんしてくれた
もう本当にありがとう 元気が出る(^-^)
この区間はハイタッチの力だけ で走ったような気がする

確か12キロくらい 給水所 が見えて メイタンの封を切った
うう、安定の……(以下略)
黒蜜と梅は 味の組み合わせとしては……(以下略)
(毎回すみません、それでも信頼しておりますメイタン様)
口の中の違和感を 給水所でお水を頂いて 流し込む
さあ行け メイタンパワーだ!!


無駄に長くて今回もまた終わらなかった。。。
次でレポラストです

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村