output

40代が走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

水戸黄門マラソンコース 自転車で試走レポ(準備編)

こんにちは、笹山です

パラリンピックのチケットの申し込みをしました。

当たるといいなーー

 

さてさて、昨日の水戸黄門ラソンコース自転車で試走レポをしましょうか。

無駄に長くなる予定です。

 

まず土曜日。

閾値走撃沈したのは、前に書いた通りです。
この時点で翌日の天気予報は、最高気温33度

追い込んでも撃沈するのは目に見えている。

 

それならばと水戸にコースの確認へ行こうと決めました。
当初は車で試走と考えていた。

どこで曲がりどんな景色かがわかればいいしね。

 

水戸のホームページを見ていたら、観光協会でレンタルサイクルをしているのを発見する。

おお、自転車で走ればアップダウン具合もわかるじゃない。

試走ほどでなくても、時間がかかるから

そこそこきつくて、いい練習にもなるかも。

 

と、そんなプランを旦那さんに話してみた。

すると「和さんの自転車を、ウチの車に積めばいいじゃん」

え? そんなこどできちゃうの??

自分で運転して、40キロ近く自転車こいで、でまた運転して戻る。

できるのか?←体力的に。

 

朝、旦那さんに自転車のタイヤの外し方を教わる。

まずブレーキを前と後ろのブレーキを外す。
タイヤのネジを緩める、外す。

チェーンの外し方のコツも教わる。

組み立てはその逆。

 

意外に簡単ね。

手、真っ黒になるな。

最近自転車の掃除をさぼっていたわ。

終わったらちゃんと洗おう。

旦那さん曰く、「これができて、輪行バックを買ったら、輪行できるようになるよ」とのこと

!!
頭の中に、千葉の海沿いを走ったり
しまなみ海道ことりっぷ(←謎イメージ)
という図が浮かぶ。

わあ、すごくいい!!

 

旦那さんに交通事故にあわぬよう
遭ってしまったら、何はともあれ119番と110番するよう

念押しされる。

まあ、運転リハビリ中の私に荷が重いんじゃと心配されるのは仕方がないや。

落ち着いて、テンパらないようにしよう。

そのためには余裕をもって、疲れすぎないよう休憩をこまめにとって

注意力がキープできるようにしよう。きっと大丈夫。

さあ出発。

 

何事もなく10時に目的地に到着。

自転車組み立ても完了。

 f:id:fuuta09neko:20190909143309j:plain

さて、今回の自転車試走、

やってみようかなと思われる方に向け説明しておくと(←いないと思う。。。)

第二折り返しのショッピングモールを起点にして

後半20キロからフィニッシュまで。
スタート地点から、また第二折り返しのショッピングモールへというルートで走りました。

 

 

スマホ上で地図を見るのに役立ったのはこの地図

 

ただ実際はプリントアウトした

 

f:id:fuuta09neko:20190909093828j:plain

水戸黄門ラソンマップ お借りいたします

 こっちの地図の方が役に立ちました。

曲がるところは信号の名前が入っているし、

目印になる建物も記入があるから

わかりやすいです。

 

千波湖ぐるぐるや

折り返しは省略しました。

また、学生時代に水戸駅をよく使っていて

駅周辺の土地勘はあるため市街地は、ちょこちょこ省略しました。

 

f:id:fuuta09neko:20190910055308j:plain

 

ブログでの説明上は、スタートからコース順にゴールの方が 

わかりやすいため、素直に走る順で説明をしようと思います。

 

……というところで、走り始めてもないのにすでに1200字超え。
長いので、次回に続きます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村