output

40代が走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

水戸黄門漫遊マラソンレポ3 やっとゴール

こんにちは、笹山です。

水戸黄門漫遊マラソンのレポもこれでラスト。

もう少しお付き合いくださいね。

 


あと4キロちょっとを20分で走ることができればなあ。

サブ5ギリギリ間に合うんだけど。

↑まだ未練がある

 

いや、それって私の最速速度をもってしても無理だ。

サブ5、甘くはないなあ(>.<)

じゃあどうすればサブ5できるのかなあ

足の耐久性を上げる練習って

休みなしのロングランとかセット練習か?

 

 

とにかく関門を突破したしゴールはできそうだ。

やっとここで確信できた。

気持ちを切り替えてあと4キロ。

5キロを切ったんだから行けるはずと思うのに、

気力が続かず走ったり歩いたりしながら進む。

 

トンネルに入る。

応援の歓声と、太鼓の音が響く。

途端に勇気づけられて

なぜか感極まって涙腺が緩んできた。

応援されている。

頑張ろう、頑張らなきゃ。

泣きながら高校生とハイタッチする。

ありがとうと言いながら走り出していた。

音が届くトンネル内はせめて走り続けよう。

 

トンネルを抜け、少し走ると40キロ。

もう2キロ。

激坂前まではなんとか走り続けたいと思っていたのに

何度か歩いてしまった。

屈伸とアキレス腱のばしはもう何度やったかな。

やるたびに少しだけ復活して、また走れるようになる。


そして現れた41キロの激坂。

おばあちゃんが旗を振り振り「よお、長い旅をしてきたねぇ。頑張ったねぇ」とみんなに声をかけていた。

おばあちゃん……!!

いたわりの言葉が沁みすぎる。

少し走って、大半を歩いて坂をクリア。

残りは500メートルですよの声に走り出した。

私のポラールさん的にはもう42キロ越えているんですが!!

距離 [km] 平均心拍数 [bpm] 平均ペース [分/km]
39 149 8:15
40 152 7:26
41 152 6:17
42 142 9:21
43 157 7:16

最後くらいはと走り続ける。

今、これだけ走れるならもう少し走っておきなさいよ、私。

ラソンは気持ちのスポーツだって本当だ。

 f:id:fuuta09neko:20191028181705j:plain

↑前が私ね。

 

ゴールが見えた。

他のランナーがガッツポーズをとる中、そんな気力もなくゴールマットを踏んだ。

ゴールできたんだ。

笑顔はもう走らなくていいんだ!という喜びだったかも(^-^;

 

通り過ぎて、帽子をとって一礼した。

ゴールできてよかった。

ありがとうございます。

 

ゴール後の動線はすばらしい。

計測タグを外してもらい

首にメダルをかけてもらった。

ずっしり重い。

また涙腺が緩んで、涙をぬぐった。

 f:id:fuuta09neko:20191028181822j:plain

座ったらもう二度と立ち上がれないような気がして

流れに乗ってドリンクをもらい、完走梅をもらい、記録賞を発行してもらった。

グロスで5時間15分53秒か。

ゴールは嬉しい。メダルも嬉しい。

でももう少し何かできなかったかなと思う。

でも、できうる限りの最善だったとも思うんだよな。

 

メイン会場まで来て芝生にへたり込んだ。

頭が働かないな。腿が痛い。

 

旦那さんにゴールしたって伝えなきゃと立ち上がった。

荷物預けに戻って、荷物を受け取る。

朝よりもずっしり重い。

更衣室へ行くと、「ああ」とか「うう」とかうめき声がする。

私だけじゃなくみんなギシギシなんだなあ。

でもどこかみんな「やったぜ」という感じもあって、

疲れているんだけれど暗い雰囲気はない。

 

レース用シューズの脱ぎ穿きで

今まで攣ってきたからここは丁寧に……と思ったら

シューズケースからMP3プレイヤーが出てきた。

ここかあ!!

なくしてなくて良かったけども。

良かったけども。

なんでここに入れた、私。

 

外に出てLINEを送ると、旦那さんも会場入りしているらしい。

旦那さんに合流した。

息子さんの用事で付き添いを頼んでいた旦那さんは

帰宅後すぐ水戸に向かってくれてゴールシーンだけ見たんだって。

それがさっきの後ろ姿写真。

 

そっか。

来てくれてありがとう。

すごくほっとして、終わったなあと腑に落ちた。

終わったなあ、終わったんだね。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村