output

40代が走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

初めてのHOKAクリフトン5試しばき

こんにちは、笹山です
節分の日の話です。
息子君が嬉しそうに鬼役を買って出ました。
金棒がわりにウレタンバットを持った我が家の鬼は
豆を打ち返しながら、笑いながら外へと出ていきました
何かが違うんだけど、面白かったからオッケー♪

さて、昨日のセット練の続きの話
13キロも走ったのは目的地があったからでした
行ってきましたよ
レイクタウンのビクトリア
目的はHOKA の試しばきです。

初フルマラソンの水戸では足が上がらなくなったのが
強烈すぎる印象として残ってる
息も続くし疲れてるけど気力もあるのに
足が動かなかった

その体験を教訓に足作りをしてきたのだけど
シューズでも対策ができたら、なおいい。

HOKAの正式名称は
ホカオネオネ
フランスのメーカーで
マオリ族の言葉でさあ、飛ぼう!と言う意味。
トレイルシューズでも老舗のよう

特徴は軽いのにふわふわのシューズ
#マシュマロ っていうのがキャッチフレーズで
厚底で衝撃吸収が素晴らしいらしい

でもカーボンは入ってなくて反発はない。
だからこそ初心者も使いやすいシューズ

有名なのはクリフトンっていうシューズ
踵と爪先のドロップ差はゼロ
かわりに船底のかたちで足を運ばせる構造
なんかいっぱい受賞歴があって
はまる人ははまるらしい
(あいかわらず雑な情報具合)

らしい、のよう、という伝聞情報と、
ネットだけだとなあ
実物を手にとって、足を入れてみないとわからないよね
知らないメーカーだとサイズ感もわからないしさ

で、店員さんに声をかけてクリフトン5に足を入れてみました。

あ、船底の形がわかる
店員さんはゆりかごのようにと表現した
確かに爪先の感じが不思議
でも悪くはないなあ

マシュマロ感はそこまでは感じなくて
厚底への違和感はない
ふむ、試す価値ありかもしれない
レースに使わなくても
ダメージの少なさを期待して
ロング走用にしてもいいし。

店員さんいわく
クリフトン6との違いは
補強のしっかり度
6は爪先の補強とサイドのステッチがしっかり入ってる
足幅広いなら横に伸びるゆとりのある5もオススメとのこと

店舗には私がいつもはく25.5はなかったので
これをお取り寄せをお願いしつつ
今回はいた25センチもキープして
後日履き比べお買い上げ予定です
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村