output

アラフォーが走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

ランニングウォッチを物色中


こんにちは!お務めの人は夏休みに入ってますかね

月曜日、人が少なく通勤が楽チンで驚いた笹山です。


無事に200キロ走ることができたので

自分へのご褒美とレベルアップに役立てるためランニングウォッチのサイトを巡回してます

 

これでスマホを持って走らなくてすむんだ……!

 

選ぶ時に重要視してるのは

NIKEランアプリでできていることは

引き続きやりたいということだ。

具体的にはGPSで、ランルートを見返せたり

キロあたりの速さがでたり。

あと将来を見越して、鈍足がフルマラソンを走るだけの稼働時間も必要。

心拍はあったら面白そうかなと思う。

自分の弱点は息切れだから、見てみたい気持ちもある。

 

一方、気軽に電池交換というものではなさそうなので

2、3年が耐用年数の消耗品らしい

じゃああんまりお高いのもどうだろう

 

お値段と能力のバランスを考えると候補としては

王者ガーミン 235J

GPSの精度についてはみちびき対応で折り紙付き、心拍計測付き

カラー表示でデザインも良し☆

心拍は時々不安定らしい。付けかたにコツがあるのかな?

ただ、実売価格は3万でお高いんだ。

 

ガーミンの選択肢の2つ目は 35J

GPSはやっぱりみちびき対応で精度良し。

四角いフェイスの白黒表示。バンド部分はお値段相応かなぁ

データは7件しか取れないけれど、スマホにはデータが残るので問題は無し。

価格は2.4万。これだと予算範囲内。

 

エプソンなら J-50T

GPSはガーミンに比べると補足に少し時間がかかるとの噂。でも精度良し。

安心感のある日本製。

白黒表示だけれど暗いところで見やすいことに定評あり。

脈拍はやや不安定なのかな?

実売価格は2.1万。お財布に優しい。

 

ポラールなら M430

日本ではいまいち馴染みがないのですが海外ではメジャーだそうで。

心拍測定には定評があって、正確な心拍測定をしたいからポラールっていう人も多いみたい。

なんといってもデザインがかわいい。

みちびき対応ではないから、ガーミンと比べたらやや精度は劣るが実用には足りるらしい。

心拍とGPSどっちが優先かという問題らしい。

アンドロイドとのスマホとは同期が取れにくいという情報もある。うーーん。。。

実売価格は2.4万。予算範囲内。

 

スントなら SPARTAN TRAINER WRIST HR 

 デザインがかっこいいなあ。これなら職場につけていくこともできそう。

一方、GPSや高度や心拍の精度は不安定な様子。

あ、これは高度も出るんだな。

元値が3.4万円だけれど、今の実売価格は2.5万。

 

どーれーにしようかなぁ。悩まし楽しいなぁ。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村