output

40代が走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

かすみがうらマラソン レポート1

こんにちは笹山です
かすみがうら10マイル後、一日たちましたが
体に無理はなかったようで故障の痛みはありません
ふくらはぎと、裏ももの付け根が筋肉痛です。

では、恒例の長い長いレポを始めましょうか。
 
今回は8時前に土浦駅到着
駅はすでにランナーがたくさんいました
混雑率80%ぐらい
皆さん早いなーー
f:id:fuuta09neko:20190415065511j:plain

土浦駅は歓迎ムードで 鯉のぼりがたくさんいました
駅から会場までは大体徒歩5分から10分

霞ヶ浦沿いの桜がきれいだった 会場の川口球場
すでに人がたくさん
元地元民のくせに 動線がいまいち分からず
だってここの球場に来るのは野球部の応援に来るときくらいよ
f:id:fuuta09neko:20190415065738j:plain
スコアボードが粋な感じになってましたよ

お店を色々冷やかした後
荷物を預けようと思い
荷物預けブースに行くとこちらは男性だけということが判明
慌てて女性のコーナーを探しに行きました
ああ、母に言われて早く到着してよかった


女性コーナーは特に仕切られており
入口もゼッケンをチェックして入る仕組み
簡単に入れないようになっていました

荷物預けは
ゴミ袋にゼッケンナンバーを見えるようにして
スタッフさんにお渡しする方式
防犯のためか荷物預け棚にはランナーは一切近づかない仕組みです

身軽になったので
ストレッチして、軽くアップした。

スタートはどこかしら?

私は B ブロック ということを
自分のゼッケンを見て今初めて知る

会場をよく見るとスタートはこちら→に従いスタート地点に着く
並んでいると 有森裕子さんの おしゃべりが聞こえてきた

さてどういうレースにしようか

多分 全力で走れば呼吸は持たない
膝も持たない
目標は完走
関門を くぐり抜けるには キロ8分では遅すぎる
キロ7分くらいか

号砲が鳴った
辺りから拍手が沸き上がる

さあ行こう
最初は渋滞を作らないよう流れに乗る ちょっと早い

この辺りは見知った道で お店もたくさんある
街道には応援の人がたくさん並んでいた

キロ7分キロ7分
調子に乗ってはいけない
最初は特に抑えて
走りが体に染み付いて
自動運行モードになるまでは意識してゆっくりしないと


目の前にいる女性ランナーさんが
富士五湖 の T シャツを着ている
すごいなあ
旦那さんと 走っているようで
キロ7分で行こうと話していた


この 人達について行こう
2キロ3キロまでは このお二人に引っ張ってもらった

ふと 応援の人を見ると 両親の顔が見えた
母さん母さんと声をかける なかなか気づかない
ようやく目があった時には 通り過ぎる直前だった。
一瞬過ぎるーー!

でも応援に来てもらえてよかったなと思う
次は 何か目印になるような 格好で来よう

富士五湖のご夫婦を見失ったので自力でいかねば
ロッキーおじさん発見
多分、多分そうだと思うんだ
お疲れ様ですと声をかけたら、しっぶい顔でウンウンとうなずいてた。

うおーー、これだけでかすみがうらに来たかいがあったなあ 

長いので、続きます
にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村