output

40代が走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

入学式とPTA役員きめと、膝の話

こんにちは、笹山です

息子さんの入学式終了です。

葉桜になりかけですが、桜は残っていましたよ

卒業式も入学式も桜が見れるなんて、嬉しいなあ。

 

入学式は、同じ小学校の子と一緒のクラスになれたか!?というところから始まり

吹奏楽部のクオリティの高さに圧倒され

担任の顔チェック、名前チェック

全員の名前を読み上げるので、難読ネームのあてっこを行い

息子さんの学ラン姿、ダブダブっぷりを堪能して終了(←もう少し真面目に参加しましょう)

 

いやいや、本番は式の後、全員保護者会ですからね。

ご着席のままお待ちくださいというアナウンスの中

パパの大半は離脱。

もちろんうちの旦那さんも離脱。

うん、人柱は家族に一人いれば十分だからね。

 

クラスで集まったその後は

PTAクラス役員の希望の用紙の記入があり

委員を希望しませんの選択肢もしっかりあったこと、

差し支えなければ理由を記入してください。とあったので、

無記載なことも想定していることに、好印象を持ちました。

(当たり前なのかもしれないけど、そうじゃないとこ多いと思うのです)

 

とても幸いなことに、クラス内でやってもいいよの方が何人かいて

すんなりと決まって終了しました。

私も委員ではないけれど、文化祭のお手伝い要員として登録してきました。

 

PTAの強制が話題になりがちで

非効率さもたしかにあるし、なんでこんな仕事。。。というのも事実ある。

実際、小学校で広報委員だったときは結構な労力を使った。

楽しかったけど、こんなに時間を食うのか!!と思ったのも事実だ。

 

一方で学校に丸投げというのも気が引けるし

イベント時の駐輪所の整理とか、テント張りとか、純粋に手が足りない時に

忙しい先生方に全部やってもらうのも違うかなあという気持ちもあります。

予算つけてやれよという話もあるけど、お金ってそうそう簡単に動かないよねぇ。

 

やれる人が無理なく参加できる組織になるといいんですけどね。

やりたくない人は、普通にやらなくていいの雰囲気があるといい。

あの手を挙げたもの負けという雰囲気がいたたまれないの。

だから今回はいいよの方がいて、すごく救われました。

 

毎回募集をかけるという完全ボランティア方式のPTAもあるといいますよね。

すごくいいと思う。

だれかがそろそろやろうかと言い出し、

だれが取りまとめ、

だれが指揮をするのという話になり

本部的な組織はいるんでしょうね。

それはそれで結構手間暇かかるぞ。

一度、ノウハウができてしまえばルーチン的に回せるものなのかしら。

 

………うん、だいぶ前置きの話なのに長くなりました。

 

 

ええとランの話。

記事アップの順番の手違いで、

今頃日曜の10キロランのその後の話です。

 

10キロ走を経て、翌日の膝の状態は悪くない。

午前中は多少、違和感があったけど

昼には抜けていたのでまずまずかな。

 

年度末、年度始まりで忙しかったのを逆手に取って

たとえ走れそうでも走らない作戦が効をそうしたのでしょう。

休みにやすんだおかげで、膝は落ち着いてるみたいです

 

一緒に心肺も、距離耐性も落ち着いてるみたいですが(苦笑)

16キロを楽しんで走るぶんにはなんとかなるかな

 

新制ランスマを見て

茂木さんの自由すぎる走りを見て、ああそうだよな

楽しかったり、脳内整理したり

そういうこと目的で走っていいんだよねと思った

 

楽しんで走ることを続けよう。

速くもないし、すごくもないけど

好きで走ってます!といい続けたい

 

私の尊敬するキャリアカウンセラーさんによれば

楽しさには二種類ある

いっこは普通に楽しいこと。こころがウキウキしちゃうこと、笑っちゃうこと

面白いこと

もういっこは、ラクじゃないけど楽しいこと

真剣に向き合って、大変なんだけど楽しいと感じること

 

キャリアカウンセリング的には、後者を突き詰めて仕事の楽しさだよーと続くんだけれど

ランもそういうとこがあるかな。

 

大変なんだけど楽しいを続けた先 に

なにがあるかしら。

続けてみないとわからないので、とりあえずやってみる。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村