output

40代が走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

ランニング中に拾いました

こんにちは、笹山です
今日はランの話は2パーセントくらいで
ほぼ猫の話です
なんじゃい、マラソンの話を読みに来たんじゃの方はこちらへ↓

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

昨日、猫の病院へ行ったんです
笹山さんの猫はみんないい子で、美人さんで可愛いですね
と言われ鼻高々でございます
親バカでいいじゃないの

f:id:fuuta09neko:20190923160501j:plain
そうなんです。

笹山さんちの猫はみんな、というところに反応したあなた
鋭いです
猫、増えてます。


実はこの子猫、真夏のランニング中に拾った子です。
ランニング中って、結構野良猫に遭遇しませんか?
うちの住んでるところは
結構野良がいて
猫好きとしては、道行く猫に
にゃーんと声をかけナンパをしかけます。

振り返って顔を見れるのもよし
そそくさと、逃げられるのも
無視されるのも猫好きにはおいしいものです

時々、スーパーの袋に
声をかけてたりしますけどね

で、いつものように
河川敷を走るとき緑のフェンスの隙間に
ふわふわしたおだんごを見つけて
声をかけました

あれ?
反応がないな
でも、逃げない

よくよく顔を覗きこむと
目やにがひどくて目が閉じてる
たぶん猫風邪がひどくてふがふがしてる

これ放っておくとヤバそう
周囲に親猫らしき姿はない
カラスに見つかったら完全アウトだろうな

迷って、だっこできちゃったらこれはご縁だ
連れて帰って病院へ行こうと決めました

そしたら子猫は
弱りきっていたのか
一度だけ脱走をしようとしたものの
抱っこして家まで連れて帰れちゃったのですよ

バカなことしてるなあ
旦那さんに何て言おうと思いながら帰った

旦那さんは呆れ
息子さんは困惑
息子君大喜びのなか
即病院へ

飼うかはわからないけど
放っておくと死んじゃうので
拾いました(-_-;)と受付に説明した

目やにがひどいこと
猫風邪で鼻が利かなくて
食べ物の判別がつかないこと
確かに命が危ない子でしたとのこと。
親猫から巣立ちする時期なので
きっと親猫はあたりにいなかったと思いますよとのこと。

蚤取り処理をしてもらい帰宅

手づから餌をあげないといけなかった子猫は
一人で餌を食べ
翌日にはトイレを覚え
一命をとりとめたようです。

夏休みの息子さん、息子君に
昼の餌やりと目薬をまかせ
子猫はすっかり元気になりました

そこまで世話をしていれば
情もうつるもの
特に下の息子君は飼う気満々

うちで飼うにも、先住猫との相性がなにより大事
先住猫とケージ越しに対面させ
一時間だけ外にだし
その時間を伸ばしていき
かなり時間をかけて二匹を慣らしていきました

f:id:fuuta09neko:20190925061034j:plain
ほら、仲良しさん

そんなわけで
ランニング中に拾った猫は
我が家の家族になりました

惜しむらくはおだんごのようにうずくまっていた子に
うっかり「おだんご」という名前を仮名でつけてしまったこと
仮名が定着するとは思ってなかったのよ
残念なネーミングセンスでごめんよ

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村