output

40代が走ったり、考えたり、あれこれをOutputする場です 

ガチゆる失敗、スロージョギングを採用することにする

こんにちは、笹山です。

 

卒業式の日に思い立って、イチゴのショートケーキを作ったのです。

(手作りケーキは家族の誕生日と
クリスマスの時くらいしか作らないのでちょっと特別)

 

すると息子さん、息子君にいちごブームが来たようで、いちごをねだられます。

私も好きだけど、足が早いから買い置きできんのよね

と、愚痴ったら、息子さんが買いに行ってくれることになりました。

そんなに、そんなにいちごか……!!

 

じゃあ入学式の日にもまたショートケーキを作ろうかしら。

 

さて、ランの話。

今日は遅番だったので、少し走ってきました。

仕事前のランは時間があっても5キロまでと決めている。

5キロを超えるとその後、眠くなるのですよ。
仕事に支障が出るほど走るのはアカンかなあ。

これが夜ランだと、そんな縛りはないんだけれどね。

 

走り出した当初は今日はガチゆるかなと思って走り始めた。

昨日のインターバルというプランを、風が強く吹いているを見て、逃したからな。

ちょっとスピードを出す要素があるのがいいかなと。

 

結果は、失敗。

ガチゆる走は、ゆるいジョグ1キロから入って

頑張る1キロ

またゆるの1キロ

頑張る1キロを繰り返し

その後ジョグというやり方だったと思う。

f:id:fuuta09neko:20190328104815p:plain

3/28ガチゆる失敗

けれど今日は体が動かない気がするから、入りのゆるを2キロにしようか

3キロ目から上げていくぞ!!と思っていたら、まったく息が続かない。

スピード設定間違ったなあ。

1キロ走り続けることができるガチ走なんだ。

帰ってきて記録を見ると、2キロ目も心拍が高くて

これはガチゆる走になっていない。

 

心肺が落ちてるんだなと思ったけれど

膝に違和感もあり、悪化させないためにその後はスロージョギングに切り替えました。

 

練習をだいぶ前のものに巻き戻さないといけないなあ。

それこそ、去年、ポラールを手に入れたころは

スロージョギングを繰り返して、遅筋育てをしたのを思い出す。

www.karakoto.net

スロージョギングの説明はこちら↑

 

ストイックにやっても、私の場合は楽しくないと続かない。

膝への負荷を少なく、楽に、でも距離を踏みたいと思うなら

スロージョギングに戻すのは悪くないかもしれない。

 

歩くのよりも遅い、キロ10分ペースだけれど

繰り返していたら、長時間体を動かすこと、距離を踏むことの耐性はついた覚えがある。

時間がかかるのは欠点だけれど、遅い分景色を眺める余裕もあるもんね。

花が多い季節はこれでいいかもなあ。

週末、スロージョギングで距離をふんでみるかあ。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへ
にほんブログ村 にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村